GoogleマップをShift-jisやEUC-JPで表示したい

 

 

Google MapsのコードをそのままShift-JISや、EUC-JPのページに設置すると地図が表示されない

 
 
 

これはGoogle Maps APIライブラリがUTF-8で提供されているからです。

 

 


これを解決するには、Google Maps APIライブラリを呼び出すときに、ページのエンコードを指定することで解決されます。

ページのエンコードを指定する例は下の通りです。

// Shift-JISの例  (Shift_jis は sjisでもOK)
<script src="http://maps.google.com/maps?file=api&v=2&key=[APIKey]&ie=Shift_JIS&oe=SHIFT_JIS"  type="text/javascript"></script>

//EUC-JPの例
<script src="http://maps.google.com/maps?file=api&v=2&key=[APIKey]&ie=euc-jp&oe=euc-jp"  type="text/javascript"></script>






サイト内検索
Google Maps APIプログラミング入門 第2版
Google Maps APIプログラミング入門 第2版
全520ページ。Google Maps API version3を中心に公式ドキュメントより詳しく解説しています。
詳しくはこちら
Google Maps APIプログラミングガイド

Google Maps API Expert 4人が共著で執筆。中級者向けに実用に役立つサンプルを中心に紹介! スマートフォン時代に合わせたGoogle Maps APIの使い方も掲載。
詳しくはこちら